勝羽太郎 情報ノート

【土曜阪神9R・小豆島特別】◎インディ→○サウンド3歳馬2頭が馬券本線

公開日:2018年6月15日 17:00 更新日:2018年6月15日 17:00

古馬一千万で頭を打つ器ではない

 重賞は今年、66戦を消化したが、未練の残るひと鞍がある。新設重賞の葵Sだ。本賞金900万組で除外馬が11頭も出た一戦。当時、韋駄天ぶりを買い、本命を決め込んでいた馬が除外リストにあったから頭を抱えた。

 このレースは勝ち馬が逃げ切る結果。“タラ・レバ”は十分承知だが、抽選突破…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間