【葵S】ゴールドクイーンが押し切って初代王者に

公開日:2018年5月26日 16:00 更新日:2018年6月6日 12:00

 26日(土)に京都で行われた3歳の新設重賞「葵S」はスタートを決めたゴールドクイーンがそのまま押し切ってV。②着は同着で先行したラブカンプー。そして最後に脚を伸ばしたトゥラヴェスーラだった。

 決着時計は1分8秒0。なお、配当は以下の通り。

単 勝③2940円
複 勝③590円①370円⑭200円
枠 連①②770円②⑦1080円
馬 連①③6980円③⑭4700円
馬 単③→①1万6520円③→⑭1万2060円
ワイド①③2660円③⑭2380円①⑭1580円
3連複①③⑭3万5170円
3連単③①⑭13万8780円③⑭①12万4940円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間