勝羽太郎 情報ノート

【土曜阪神11R・アーリントンC】重賞Vへレッドヴェイロンに血の裏付けあり

公開日:2018年4月13日 17:00 更新日:2018年4月13日 17:00

血統の魅力たっぷり

 桜花賞は締まったいいレースだった。

 ◎ラッキーライラックの競馬は完璧。ただ、アーモンドアイが想像を超えた。

 直線、1頭かわすごとに右↓左↓右と手前を替えて、グングンと加速していた。手前の変更は実に7度。まるでFⅠマシンがギアチェンジを繰り返して8速まで上げるかのようだった…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間