運気抜群 マコトのイチ押し騎手

【桜花賞】頭硬けりゃ…2番手ルメールにドバイの凶が

公開日:2018年4月7日 17:00 更新日:2018年4月7日 17:00

 気学は、凶から先に割り出す学問で、悪い要素をあぶり出す方が得意。それで、大阪杯は戸崎さんのイメージの悪さを導いたのですが、案の定、戸崎さんが手綱を取ったサトノダイヤモンドは惨敗でした。

 今週の桜花賞。先週のドバイに遠征した騎手に悪い流れが見て取れるのです。当時、ドバイの方角に位置したのは、五黄殺という凶。海外出張した人にとって、この星は帰国してしばらくしてからよくないことが起こることを暗示します。つまり、今週です。

 ルメールさんと武さん、岩田さんは、よくありません。今週の大本命はラッキーライラック。頭堅けりゃ、ヒモ荒れるといいます。2番手候補のルメールさんと武さんが沈むと、大荒れの予感がします。

 そこで、この日の運気を見ると、発走時刻は九紫火星が強運で、この星の象意は「目」で、ライラックは紫ですから、アーモンドアイとラッキーライラックには、追い風です。

 2頭の騎手は、石橋さんが九紫火星の持ち主ですが、ルメールさんは九紫火星もなく、一日を通して強運の一白水星も四緑木星もないところに、ドバイの凶運が響く現状です。ライラックの軸は盤石でしょう。

 やっぱりヒモ荒れかと調べると、一日の強運ホルダーはM・デムーロさん、戸崎さん、藤岡佑さん、藤岡康さん、福永さん、北村友さんら9人。そのうち藤岡佑さんは一白水星と九紫火星のダブルです。北村さんまで比較的人気薄がズラリ。一方、九紫火星は、石橋さんと藤岡佑さんのほか川田さん、柴田善さんら5人。

 今回は石橋さん頭固定の馬単で、相手は8人。一日強運の6人と川田さん、柴田善さんで、薄目を期待します。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間