藤岡記者 勝負がかり

【桜花賞】切れ負けしない調教積んだリリーノーブル逆転

公開日:2018年4月7日 17:00 更新日:2018年4月7日 17:00

 リリーノーブルの巻き返しに期待する。

 ここ2走はラッキーライラックの後塵を拝して②③着。それでも中1週のきついローテだった阪神JFは0秒1差で言い訳もできた敗戦だった。 それが同じ休み明けだった前走のチューリップ賞では0秒4差まで広がってしまった。これでは勝負付けが済んだと…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

藤岡信三

藤岡信三

食らいついたら離さない。この厩舎もあの厩舎もお任せの西のベテラントラックマン。長年の取材で築いた独自のネットワークを駆使した情報網から勝ち馬を導き出す。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間