【高松宮記念】STOPデム・ルメは川田か

公開日:2018年3月26日 17:00 更新日:2018年3月26日 17:00

 ファインニードルの鞍上・川田はこの勝利が今年の重賞4勝目。GⅠは通算11勝目となった。

 4週連続GⅠの初っパナで幸先のいいスタートを切ったわけだが、この春はとにかく楽しみな駒が揃っているのだ。

 まず、今週の大阪杯では京都記念②着のアルアイン、牝馬1冠目の桜花賞では阪神JF②着→チューリップ賞③着のリリーノーブルがスタンバイ。そして、皐月賞には大本命のダノンプレミアムが待っている。

 さらに、1週おいて天皇賞(春)でも、阪神大賞典②着のサトノクロニクルに騎乗予定だ。

 昨年のGⅠはM・デムーロ、ルメールの2人だけで10勝。短期免許のジョッキーも合わせると、外国人だけで実に13勝も挙げていた。

 そんな昨今の状況を一気に打ち破りそうなのが今春の川田。JRA生え抜きの意地を見せるか。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間