【フラワーC】M・デムーロ騎乗のカンタービレが制す

公開日:2018年3月17日 15:58 更新日:2018年3月17日 15:59

 17日(土)に中山で行われた3歳牝馬のGⅢフラワーCは、中団よりやや前に位置していたM・デムーロ騎乗の2番人気カンタービレが直線でも脚を伸ばし、猛追してきた3番人気トーセンブレスを抑えて、重賞初勝利を飾った。勝ち時計は1分49秒2。

 ③着には2番手から積極的にレースを進めた4番人気ノームコアが粘った。1番人気のロックディスタウンは4角手前で激しく池添の手が動き、最後方⑬着でのゴールインだった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑩340円
複 勝⑩140円⑨180円⓷210円
枠 連⑥⑦1070円
馬 連⑨⑩1420円
馬 単⑩→⑨2180円
ワイド⑨⑩480円⓷⑩510円⓷⑨740円
3連複⓷⑨⑩2870円
3連単⑩⑨③1万2440円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間