勝羽×新居 激辛ジャッジ

【日曜阪神11R・フィリーズレビュー】◎はモルトアレグロで一致

公開日:2018年3月10日 17:00 更新日:2018年3月10日 17:00

アンコールプリュは中間も順調

「相手はディープ産駒の2戦2勝馬アンコールプリュ。〝年が明けて馬がしっかりとしてきた〟とは友道先生や」(勝羽)

勝羽 今週も見逃せない重賞が続くな。

新居 そだね。サトノダイヤモンドにスワーヴリチャード。さらに……。

勝羽 ちゃうちゃう! 確かに金鯱賞はGⅠ大阪杯の前哨戦。馬柱掲載ページに中京本紙のオレがしっかりと見解を書いてる。ここはフィリーズレビューの対談や。

新居 了解。08…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間