【金鯱賞】サトノダイヤモンドようやく前向きさ、前進気勢が戻った

公開日:2018年3月7日 17:00 更新日:2018年3月7日 17:00

ここ2週とは違い、一気に抜け出した

1F11秒7で2馬身先着

 昨秋の欧州遠征がフォワ賞④着、そして凱旋門賞⑮着。その敗戦ショックもあるのかと思わせていたのが、前2週の追い切り。併せた相手にともに遅れて、決していい動きには見えなかった。

 今週はダイヤモンドの“自信”を取り戻そうとする意図もあったか、併走相手にはケイコ駆けしないベルーフをチ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間