【クイーンS】テトラドラクマ押し切る

公開日:2018年2月13日 17:00 更新日:2018年2月13日 17:00

 クイーンCはテトラドラクマが押し切り勝ち。フェアリーSでは1番人気に支持されながら⑥着に敗れたが、見事にリベンジを果たした。

 スタートを決めてハナをうかがっていると、外からアルーシャが競りかけてくる厳しい展開に。それでも、鞍上の田辺は慌てなかった。4コーナーで少しずつ差を広げていき、直線に入ってひと呼吸置いてからラストスパート。力強く伸びて、後続を振り切った。

 勝ちタイム1分33秒7は、前日に行われた古馬一千万を0秒4も上回った。2走前の未勝利戦で1分33秒9をマークしており、今回は能力を出し切ったと考えられる。

 いずれにしても、この強さは本物。シンザン記念勝ちのアーモンドアイに続いて、また一頭、クラシックの有力候補が東から現れた。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間