東京本紙・外山 攻め一直線

【土曜小倉10R・脊振山特別】たたき2戦目マイネルザウバア流れ込む 

公開日:2018年2月9日 17:00 更新日:2018年2月9日 17:00

古馬相手に粘って③着

 冬の小倉開幕だ。昨年1週目の芝のレース15鞍での決まり手を調べてみると、逃げ、好位の馬で11勝。セオリー通り、開幕週は夏開催以来の絶好馬場を利した前残りが目立っていた。

 マイネルザウバアの押し切りを狙う。

 前走の高山特別はリフレッシュ放牧明けで3カ月ぶりの実戦。牧場で乗り…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

外山勲

外山勲

念入りな取材、ち密な分析に基づいた孤独の◎。決して守りには入らない、攻めて攻めて攻めまくる東京本紙。美浦トレセン通いはすでに20年以上になり、築いた人脈は多数。藤沢和、高橋祥、矢野厩舎には特に強い。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

【動画】日曜の注目レースを大胆予想!

  • アクセスランキング
  • 週間