【京都記念】レイデオロ持ったままで2馬身先着

公開日:2018年2月7日 17:00 更新日:2018年2月7日 17:00

バルジューが感触を確かめた(左)

先週のひと追いで一気に良化

 ジャパンC②着後は年内休養。ノーザンファーム天栄で英気を養い、1月11日に帰厩した。1月中はコース、坂路を併用でじっくりと下地をつくり、ピッチを上げてきたのは1週前からだ。

 31日にはウッドでの3頭併せで大外を追走して5F67秒7―39秒3、1F13秒0をマーク。追われて…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間