大谷のメイン縦横無尽

【日曜東京11R・東京新聞杯】ハクサンルドルフ展開向く

公開日:2018年2月3日 17:00 更新日:2018年2月3日 17:00

多摩川Sは鬼脚でのちの重賞馬に肉薄

 ハクサンルドルフの重賞初制覇にかける。

 昨年の多摩川S②着では上がり32秒2をマークしたように、決め手は間違いなく一級品。半面、展開がはまらないと勝ち切れない弱みがあるのも確か。

 馬柱に載っている前6走のペースを見ると、オールS。脚を余す競馬が続いて、道悪で時計がかかっ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

大谷剣市

大谷剣市

本命、大穴決着どちらもドンとこい。縦横無尽にメーンを斬りまくり。トレセン取材からデーター分析まで様々な視点で勝ち馬を導き出す。堀、相沢厩舎などを担当。ジャッジは的確だ。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間