目指せ6億円 記者オススメ「WIN5」

妙味は2戦

公開日:2018年1月20日 17:00 更新日:2018年1月20日 17:00

 まず、中山10Rで穴に妙味なのがタケルラグーンだ。前走③着は最後方から4角では大外を回って首差③着。初ブリンカーの効果もあって復調気配を示した。今回は先手を取りたいクチも揃い、流れも向きそう。直線一気に期待が持てる。

 キタサンガンバは現級で②④着。2走前の勝ち馬はその後、重賞…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

市川正人

市川正人

気づけば勤続10年を超えて中堅に。週末版の「人気馬を斬る」では、あらゆる角度から人気馬の死角を見つけてバッサリ。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

【動画】日曜の注目レースを大胆予想!

  • アクセスランキング
  • 週間