【京成杯】逃げて連勝中ジェネラーレウーノ差す脚も見せた

公開日:2018年1月10日 17:00 更新日:2018年1月10日 17:00

 美浦では未勝利→葉牡丹賞勝ちのジェネラーレウーノが抜群の動きを見せた。ウッドで僚馬を1秒以上追い掛けてスタート。追いつかないかと思われたが、直線で内に入るとアッという間に抜き去ってゴール。時計は5F69秒9―37秒6、1F13秒2で半馬身先着した。ここ2戦は逃げて勝っているが…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間