【フェアリーS】プリモシーンが重賞初V

公開日:2018年1月7日 15:50 更新日:2018年1月7日 15:53

 7日(日)に中山で行われた今年最初の3歳重賞、GⅢフェアリーSは牝馬16頭が参戦。外めから鋭い末脚で抜け出した2番人気プリモシーンが重賞初Vを飾った。鞍上の戸崎は土曜の中山金杯=セダブリランテスに続き、早くも重賞2勝目。勝ち時計は1分34秒6だった。

 ②着には6番人気スカーレットカラーが入り、③着は7番人気のレッドベルローズ。1番人気テトラドラクマは⑥着に終わった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑭460円
複 勝⑭190円⑩310円⑬410円
枠 連⑤⑦1750円
馬 連⑩⑭3230円
馬 単⑭→⑩5150円
ワイド⑩⑭1170円⑬⑭1100円⑩⑬2420円
3連複⑩⑬⑭1万370円
3連単⑭⑩⑬4万6640円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

【動画】日曜の注目レースを大胆予想!

  • アクセスランキング
  • 週間