【有馬記念】中長距離GⅠ路線 近年牝馬が大活躍

公開日:2017年12月21日 17:00 更新日:2017年12月21日 17:00

有馬記念では08年にダイワスカーレットが逃げ切り

10年連続でV 今年の4頭も魅力あり

 近年は牝馬の大舞台での活躍が目立つ。

 00年代前半までは牡馬相手に二千メートル以上の中長距離GⅠを勝つことは少なかった。97年天皇賞・秋のエアグルーヴぐらいだ。

 ところが、05年にスイープトウショウが宝塚記念、ヘヴンリーロマンスが秋の盾を差し切ると、07年にはウオッカ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間