同時進行!週刊馬券小説「止まり木ブルース」

今年も残りひと月。ジャパンCでの〝チョンボ〟で懐が余計に寒くなっただけに、今回はマグレでも当たってほしい……

公開日:2017年12月2日 17:00 更新日:2017年12月2日 17:00

 麻雀の自動卓が普及する前の“手積み”の時代、

“メンタンピンの健”

 と呼ばれ、プロ雀士からも敬遠された品川の健坊。

 手捌き早く、積め込んだ牌をしっかり憶えていたから出来た芸当だが、自動卓の出現で、「麻雀放浪記」の阿佐田哲也ワールドは消える運命となった。

 健坊の自慢は…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間