【武蔵野S】人気馬総崩れで大波乱 勝ったのはインカンテーション

公開日:2017年11月11日 15:50 更新日:2017年11月11日 15:50

 11日(土)に東京で行われたダートのGⅢ武蔵野Sは大荒れ。
 早めに2番手につけていた6番人気インカンテーションが勝ち、②着も前めから脚を伸ばした8番人気サンライズソア。⓷着には15番人気アキトクレッセントが突っ込んだ。勝ち時計は1分35秒5で、鞍上の三浦は復帰後の重賞初勝利。

 1番人気サンライズノヴァは後方で見せ場もなく⑫着惨敗。2番人気カフジテイクは後方から外めを伸びてきたが、前が止まらず⑤着が精いっぱいだった。 

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑬1390円
複 勝⑬460円⑨550円⑦2600円
枠 連⑤⑦2150円
馬 連⑨⑬1万3960円
馬 単⑬→⑨2万7980円
ワイド⑨⑬3330円⑦⑬2万4580円⑦⑨1万3440円
3連複⑦⑨⑬36万7090円
3連単⑬⑨⑦178万3490円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間