同時進行!週刊馬券小説「止まり木ブルース」

〝裏街の隠居〟が大往生。弔い合戦となるエ女王杯はまたモズカッチャンで勝負とか。徳爺が背中を押してくれるはずだ

公開日:2017年11月11日 17:00 更新日:2017年11月11日 17:00

“裏街の隠居”と呼ばれた大工の棟梁・徳さんが亡くなった。

 享年83。

 仲間うちで小ぢんまりと祝った誕生日の翌日、家族が起こしに行ったら眠るように死んでたそうな。

 左官屋の留公の親父とは“呑み分け”(五分)の兄弟分で、「御神酒徳利」と言われるくらい、よくつるんで飲み歩いて…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間