【JBCレディスクラシック】大井のララベルがたたき合いを制す

公開日:2017年11月3日 16:13 更新日:2017年11月3日 16:13

 3日(金・祝)に大井で行われた牝馬限定のJpnⅠ「JBCレディスクラシック」は直線で大井のララベルとJRAのプリンシアコメータのたたき合い。制したのは5番人気のララベル。同レース7回目にして初の地方馬の戴冠となった。勝ち時計は1分54秒2。

 ②着が4番人気のプリンシア。③着が8番人気のラインハートが入って3連単は134万円の高配当。3連覇のかかった1番人気のホワイトフーガは⑪着に敗れた。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑧1120円
複 勝⑧330円③290円⑪3160円
枠 連②⑤4200円
馬 連③⑧4290円
枠 単⑤→②9160円
馬 単⑧→③1万410円
ワイド③⑧1020円⑧⑪1万7140円③⑪1万3950円
3連複③⑧⑪7万9100円
3連単⑧③⑪134万540円

(万全を期すため成績、払戻金等は主催者発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間