【ブラジルC】伏兵メイショウウタゲが2馬身差の快勝

公開日:2017年10月23日 17:00 更新日:2017年10月23日 17:00

①着メイショウウタゲ(内田騎手) 気持ちの問題が大きいね。前走は気難しいところを出して、返し馬やレースで反抗するところがあったけど、今回は大丈夫だった。中間のケイコでも前向きに走れていたようだよ。レースも狭いところを抜けてきてくれたし、前にいい目標がいたんでしっかり伸びてくれたよ。

②着アドマイヤロケット(大野騎手) ハンデも手頃だったし、きょうの道悪馬場もこの馬には味方になったと思います。マイペースで運べるとしぶといですね。

③着サンライズソア(北村宏騎手) スムーズに追走できたし、直線もすぐに進路を確保できたんですけどね。追い出してからが案外ジリジリでした。勝ち馬にはあっさりかわされてしまったし、逃げ馬も捕まえられなくて。こんな馬場は良くないのかな……。とにかく歯がゆかったです。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間