【菊花賞】ミッキースワロー静の調整で状態キープ

公開日:2017年10月18日 17:00 更新日:2017年10月18日 17:00

馬なりで1F13秒0

 最終追い切りでも軽快な動きを披露し、大一番に向けて好仕上がりをアピールした。

 セントライト記念を快勝した後は「状態の維持に努める」(菊沢師)“静”の調整。あえて速い時計は出さず、細心の注意を払いながら体調を整えている。

 1週前に3頭併せで5F69秒9―40秒0、1F13…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間