【パラダイスS】ウインガニオン逃げ切ってオープン2連勝

公開日:2017年6月26日 17:00 更新日:2017年6月26日 17:00

レース後の談話

①着ウインガニオン(津村騎手) 1番のノットフォーマルの出方が気になっていたけど、行けたら行くつもりでした。うまくマイペースで運べましたね。きょうのような馬場も合っているし、以前乗った時よりも精神的にも成長しているように感じました。よく頑張ってくれました。

②着グランシルク(戸崎騎手) うまくいったと思いましたが、勝った馬はそれ以上にうまくいってましたから。この馬自身、ラストまでしっかり伸びてくれましたよ。

③着アルマワイオリ(石橋騎手) スタートをポンと出たんで無理に押さえず2番手に。そこでうまくなだめて運べたのが大きかったですね。これくらい走って不思議ない馬なんですよ。

⑤着ロードクエスト(池添騎手) テンに行けないし、押して行くと掛かるんで、急がすこともできないタイプ。スローの上がり勝負で前が残る展開は厳しかったです。ラストはいい脚使ってくれたんですが。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間