【桜花賞】ソウルスターリング 女王に一転の陰りなし

公開日:2017年4月5日 17:00 更新日:2017年4月5日 17:00

馬なりで最後は3頭併入(ソウルは右)

輸送を控えながらも5F68秒1の好時計

 これまでレース後は短期放牧を挟んでいたが、チューリップ賞勝ち後は自厩で調整されてきた。

 3月23日から坂路で軽く時計を出し始め、1週前からウッドに移動。29日には3頭併せで5F71秒4―40秒6。一瞬にして抜け出した動きは素晴らしかったし、2日には5F68秒0―38秒8と…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間