【金鯱賞】ステファノス海外帰りも仕上げ万全

公開日:2017年3月8日 17:00 更新日:2017年3月8日 17:00

最後までしっかり追われた

6F77秒8の好時計

 昨年は天皇賞・秋で③着。そして香港カップでも同じく③着と強敵相手に好走を続けた後は、三木ホースランドパークでの検疫を経てリフレッシュ放牧へ。

 うまく疲れを癒やせたのだろう。帰厩後は先月22日にCウッドで6F81秒6、そして先週2日はラスト1F11秒8といい瞬発力を見せていた…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間