【京阪杯】レース後の談話

公開日:2016年11月28日 17:00 更新日:2016年11月28日 17:00

ネロ重賞初制覇

①着ネロ(バルザローナ騎手) いいスタートを決められました。ある程度速いペースでしたが、馬はリラックス。仕掛けてからもう一度反応してくれました。強かったですね。

②着エイシンスパルタン(助田助手) この馬場だけに、外枠でいいかと思っていたら、内枠の馬にやられてしまいましたね。ただ、重賞でも通用することが分かりましたし、最低限、賞金を加算してくれました。

③着同着フミノムーン(国分優騎手) こんな馬場は得意。じっくり構えるより、馬群にとりついたところで運ぼうと思っていました。道中も我慢ができたし、しっかり脚を使ってくれました。勝ち馬は強かったけど、乗り方ひとつで②着はあったかな。

③着同着アースソニック(アッゼニ騎手) ゲートではチャカつきましたが、この馬場で最後まで頑張ってくれましたよ。

⑤着ラインハート(松田騎手) この枠(2枠)でしたからね。内で脚をタメて運んでいけたし、最後もジワジワと伸びてくれました。

⑭着メラグラーナ(松山騎手) 外枠から中団のいいポジションにつけて運べたんですけど……。良馬場で走らせてやりたかったですね。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間