【ジャパンC】牝馬で好配当ゲット

公開日:2016年11月24日 17:00 更新日:2016年11月24日 17:00

13年は史上初となる日本牝馬によるワン・ツー

2010年代に入り次々に勝ち名乗り

 2010年代はまさに〝牝馬の時代〟。頂上決戦のジャパンCで、日本の牝馬が牡馬を打ち倒している。

 81年の第1回を制したのはアメリカのメアジードーツ。83年はアイルランドのスタネーラ、89年はニュージーランドのホーリックスと外国の牝馬は早々と勝ち星を挙げていた。しかし、日本…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間