同時進行!週刊馬券小説「止まり木ブルース」

先週の〝デム・ルメ〟に刺激され、サトノアラジンの相手は外国人ばかり。デムーロ、シュタルケが来れば太いが……

公開日:2016年11月19日 17:00 更新日:2016年11月19日 17:00

 苦いこと天下一品。

 煮ても焼いても食えたもんじゃないのがスッポンと鯉の肝。

 噛まずに一気に飲み込むしかない。

 それを騙されて噛んじまったような顔をしたのがエリザベス女王杯の健坊だ。

「ルメールの野郎……余計なことしやがって……」

 目の前にいたら殴りかかるんじ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間