同時進行!週刊馬券小説「止まり木ブルース」

〝丙丁つけがたい〟大統領選は世紀の番狂わせ。競馬で大荒れはしょっちゅうだが、今回ばかりは平穏な結果を祈りマス

公開日:2016年11月12日 17:00 更新日:2016年11月12日 17:00

 学者や知識人と称する評論家の予想が、いかに出鱈目かを証明したのが今回のアメリカ大統領選だろう。

“世紀の番狂わせ”
 などと騒いじゃいるが、
“甲乙つけがたい”
 接戦ではなく、
“丙丁つけがたい”
 争いで、現状に不満を持つ人間がトランプに淡い期待を託しただけの結果かも知れない…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間