【京都大賞典】キタサンブラックは併入でも動きは合格

公開日:2016年10月5日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:32

あえて前に出ることはしなかったキタサン(手前)

余力十分に1F11秒9

 宝塚記念③着後は放牧に出され、先月上旬に帰厩。同じく休養明けだった4月の大阪杯の時(②着)と比較すると、乗り込み量は多少物足りなかったが、それでも先週木曜は6F80秒5で動くなど、ここにきて仕上げは進んできた。

 けさはCウッドで2歳馬を2馬身追走する形からスタート。無理なく…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間