【スプリンターズS】春の短距離王と夏の女王 陣営を直撃

公開日:2016年9月27日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:32

またまたガッツポーズを

■ビッグアーサー

――秋初戦のセントウルSを逃げ切り勝ち。
藤岡調教師 58キロを背負ってあのペース(前半1000メートル通過55秒1)。普通の馬だったら負けているでしょ。本当に強いね。当時はしっかり負荷をかけてたものの、筋肉が戻り切らず、脂肪は残っていたんだよ。

――今回…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間