【新潟記念】クランモンタナ高いレベルでデキで維持

公開日:2016年8月31日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:32

半馬身先着した(手前)

調教パターンを変えたのが奏功

 小倉記念は11番人気での大駆けV。当時を振り返れば、ケイコでは後ろからつつかれる形を取っていたが、この調教パターンが合っているのか。今回も同様の仕上げを施してきた。

 坂路でスタートは1馬身先行。3Fで馬体を併せた後も終始、プレッシャーを受ける格好に。この形なら小倉記念の時…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間