【小倉記念】アングライフェン、ダコール陣営を直撃

公開日:2016年8月2日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:32

中間は馬体を回復

 8月初っパナの重賞は実績馬、上がり馬が入り混じってアツい戦いを演じる。前走を快勝した上がり馬アングラフェイン、元気いっぱいの大ベテラン、ダコールをピックアップする。

■アングライフェン

――前2戦の準オープンは④→①着。
 安田調教師 輸送すると、どうしても馬体重が減るんです…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間