【クイーンS】チェッキーノ1馬身遅れも不安なし

公開日:2016年7月28日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:32

 本馬場で評判の2歳新馬ソウルスターリングと併せ馬。先導役になり、6F83秒6―37秒5をマークした。直線で相手が手応えよく、あっさりとかわしたため、仕掛けたもののラスト1F12秒1で1馬身遅れのゴールだった。

 騎乗した柴山(レースは戸崎)は「相手が走りすぎました」と苦笑い…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間