【函館記念】アルバートドック、ダコールに続いた小倉大賞典の③着馬ネオリアリズム

公開日:2016年7月14日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:32

昨年は札幌で2連勝

 函館記念で過去10年のトップハンデは1勝②着1回止まり。狙いは8勝②着4回を挙げている54~56キロと手頃な斤量の馬だ。重賞好走歴がありながら55キロで収まったネオリアリズムは、そのデータに合致する。強い意気込みで臨む陣営を直撃した。

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間