【天皇賞春】シュヴァルグラン持ったままで1馬身先着

公開日:2016年4月27日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:31

鞍上福永との呼吸もぴったり(右)

攻め駆けしないイメージ一新

 前哨戦のGⅡ阪神大賞典を制した後も反動はなく、元気いっぱいだ。

 とりわけ光ったのが、先週20日の1週前追い切り。Cウッドで最後は目イチに追われ、6F84秒4、上がり3F39秒3―12秒4。併走パートナーに半馬身先着のフィニッシュと、全く攻め駆けしないこの馬がビックリするぐ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間