【阪神牝馬S】主役ミッキークイーンを食うのは

公開日:2016年4月7日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:31

東京新聞杯は初の逃げ切り勝ちだったスマートレイアー

阪神外回り4勝スマートレイアー

 GⅡ阪神牝馬Sは10年前のラインクラフトを筆頭に4歳馬が7勝、②着6回の好成績。今年も昨年の2冠馬で明け4歳ミッキークイーンが中心となりそうだが、例年と違い、迎え撃つベテラン勢の層も厚い。中でも注目はウインプリメーラ、スマートレイアーと2頭出しとなる大久保勢だ。

 まず、3年…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間