【桜花賞】レッドアヴァンセ坂路51秒8の好時計

公開日:2016年4月6日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:31

武豊を鞍上に攻めた

馬なりで55秒3の前走から激変

 前哨戦のチューリップ賞がマイナス14キロと馬体減が目立っていたこともあって、1週前追い切りは坂路で4F54秒4、ラスト1F13秒8。軽めの調整で正直、物足りない動きに思えた。だが、最終追い切りはまさにガラリ一変。大一番を前に陣営は勝負をかけてきた。

 武豊を背にした併せ馬で…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

【動画】日曜の注目レースを大胆予想!

  • アクセスランキング
  • 週間