【アメリカJCC】初めてJRA賞に輝く松永幹師が伏兵で花を添える

公開日:2016年1月21日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:31

開幕ダッシュに成功

早くも6勝、リーディング首位

松永幹厩舎が今年も絶好調だ。

 ジョッキー時代は実に華があった。91年春にはイソノルーブルが桜花賞を裸足(レース前に落鉄)で走って⑤着の後、オークスで感動の逃げ切り勝ち。05年にはヘヴンリーロマンスが天覧競馬だった秋の盾を差し切りV。牝馬とのコンビによるGⅠ6勝を含め、JRA通…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間