同時進行!! ウイークリー馬券小説 止まり木ブルース

「そろそろ当てねえと懐が寂しくて」と健坊。日経新春杯はシュヴァルグランで鉄板だそうだが……

公開日:2016年1月16日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:31

“金は寂しがり屋、あるところに群れたがる”
 で、暮れのどん詰まりで一瞬いい目の出た品川の健坊だが、年明けからこっちサッパリ。

 逃げるように銭が出ていって、
「俺の懐に入ってくるオゼゼはそそっかしくていけねぇ」
 と嘆いてる。

“向こう打(ぶ)ちは滅びる”
 で競馬、オート、…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間