東京本紙・外山 攻め一直線

【ジャパンC】赤マル急上昇!サウンズオブアース波乱の主役

公開日:2015年11月27日 17:00 更新日:2016年10月25日 09:31

 凱旋門賞で2年連続②着のフリントシャーが回避、今年も外国勢は手薄な顔ぶれとなった。

 対する日本勢は宝塚、秋天と今年GⅠ2勝のラブリーデイが筆頭格。
 ただし、その2戦はいずれもスローの上がり勝負を先行策。展開が向いた面は否めず、ここが試金石になる。
 また、ゴールドシップは…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間